AM 9:00〜12:00 PM 17:00〜20:00 木曜休診

技術紹介

TPLO (Tibial Plateau Leveling Osteotomy)

CBLO (CORA Based Leveling Osteotomy)

TPLO
CORA

前十字靭帯断裂に対する新しい手術法です。
当初は大型犬、活動的な犬へ適応されていましたが、現在では多くの小型犬、猫にも適応されています。
複雑な手術で、特殊な器具とトレーニングが必要となりますが、国内で一般的に実施されている関節外安定化術(ラテラルスーチャー法)よりも多くの点で優れており、現在、最も良い治療法とされています。TPLO、CBLOでは靭帯の部分断裂や慢性経過による変形性関節症にも適応可能であること、早期の回復が得られること、術後の機能回復がより良好であること、手術後の骨関節炎の進行がより軽度であること、手術後の半月板損傷の発生率が最も低いことなどが報告されています。

SUB(Subcutaneous Ureteral Bypass)

SUB
SUB

近年、報告が多くなっている尿管閉塞に対する最新の治療法です。
この病気ではSUBの他、尿管切開による手術、尿管内ステントなどの治療も実施されます。SUBの利点としてその他の治療法と比較して処置時間が短く、ペットに対する麻酔・手術負担が少ないことや尿管閉塞の再発のリスクが低いことが挙げられます。尿管閉塞は時間が経つと腎障害が進行してしまうため、できる限り早期の治療が大切です。

ステント

ステント手術前

ステント手術前

ステント手術後

ステント手術後

気管虚脱、尿道狭窄などで実施される治療法です。
動物用ステントシステム、術中透視装置などの特殊な器具、機器を利用して実施します。一般的な手術のように体のどこかを切開することなく、短時間で実施可能なため、ペットに対する体の負担の少ない治療法です。気管虚脱に伴う呼吸困難、尿道腫瘍、前立腺腫瘍に伴う排尿障害が主な適応になります。

オトスコープ

オトスコープ
オトスコープ

耳の検査、治療を行うための内視鏡です。
耳道内を詳細に観察できるため、一般的な耳鏡では困難であった鼓膜周辺の異常の評価、治療に効果を発揮します。

このような病気でお困りではありませんか?

お気軽にご相談ください。

整形外科

  • 骨折
  • 脱臼(パテラ、股関節、肩関節)
  • 前十字靭帯断裂
  • レッグペルテス

神経外科

  • 稚間板ヘルニア
  • 環軸亜脱臼
  • キアリ様奇形

歯科

  • 口臭
  • 歯石、歯肉炎、口内炎
  • 口腔鼻腔瘻管

呼吸器

  • 気管虚脱
  • 喉頭麻痺
  • 短頭種気道症候群

泌尿器

  • 尿管結石、尿管狭窄
  • 尿道狭窄

その他

  • 心タンポナーデ
  • 会陰ヘルニア
動物口コミサイト カルーペットにカーサ動物病院が軽視されました。